ビジネスローンってなに?審査通過するたの条件は?

MENU

ビジネスローンってなに?審査通過するためには?

 

事業を営む以上資金繰りの悩みは尽きません。

 

それは法人であろうと個人事業主であろうと同じです。

 

ですが公的機関や銀行から融資を受けたくても受けられないということは珍しくありません。

 

そんな時に知っておきたい資金調達方法がビジネスローンです。

 

今回はビジネスローンがどのようなものなのか紹介していきたいと思います。

 

 

ビジネスローンとは?

 

ビジネスローンとは中小企業や個人事業主をサポートするためのローンです。
事業拡大や資本金の調達、決算時期のkヒュウな資金繰りに対応できるローンです。
銀行はもちろん消費者金融や信販会社などノンバンク系の金融機関でもビジネスローンを扱っており、審査基準や内容も異なります。

 

事業資金は基本的に公的機関や銀行から借入れますが、これらの期間は審査に時間がかかり融資されるまでが遅いのがネックと言えます。
しかしビジネスローンならスピーディーな審査で融資までが非常に早く金融機関によっては即日融資も可能です。
また申し込みに必要な提出書類は公的機関や銀行に比べ簡単ですので、申込手続きの時間も短くて済みます。

 

またビジネスローンは公的融資や銀行融資に比べると審査通過のハードルが低い傾向にあります。
銀行からの融資が受けられず資金繰りに困っているという方でもビジネスローンなら資金を調達できる可能性が高いです。
但し、審査通過のハードルが低い分金利は高くなります。

 

ビジネスローンは総量規制の対象外となります。
総量規制とは個人の借入総額を年収の3分の1までに制限する法律のことです。
個人事業主は「資金使途が事業資金であること」「直近の確定申告書及び所定の事業計画・収支計画・資金計画を提出すること」「借り入れ金額が返済能力を超えない範囲であると認められること」以上の条件をすべてクリアした場合は総量規制の対象外となります。
法人名義での借入れも総量規制の対象外となります。

 

銀行から融資を受ける場合、土地や建物などを担保として提供する又は保証人が必要になるケースが殆どです。
しかしビジネスローンなら担保も保証人も不要で借入が可能です。
法人の場合は代表者本人が連帯保証すれば良いので保証人は不要となります。

 

公的機関や銀行から融資を受けるには必ず窓口にて手続きしなければいけず手間がかかります。
しかしビジネスローンはインターネットや郵送にて手続き可能ですので来店が原則不要です。
忙しい方に向いているローンです。

 

ビジネスローンにはカードローンタイプのものもあります。
カードローンは利用可能枠内で繰り返し借り入れと返済を自由に行うことが出来ますので、必要な時に必要な分だけ資金の調達が出来ます。
資金に余裕があれば一括返済や増額返済を刷ることも出来ますのでその時の資金繰りの状況に応じて無理なく返済していくことが出来ます。
借入は近くの銀行やコンビニのCD・ATMで利用できてとってもスピーディー。
突然の資金調達にも対応させることが出来ます。

 

ビジネスローンは通常のカードローンやキャッシングの審査では不利になる個人で事業を営む人に最適です。
個人事業主は収入が不安定と判断されることが多いため一般のキャッシングの審査に通らなかったり、融資金額が少なかったりするケースが非常に多いです。
しかしビジネスローンは個人事業主を対象としたローンですので個人事業主でも審査に不利になることがありません。

 

また公的融資や銀行融資に比べ審査や融資が早いのもメリットと言えます。
ビジネスローンには即日融資可能なものも有りますので、急ぎで資金調達しなければいけないという方にも向いているローンです。
事業が行き詰まる前に審査をうければ、万が一事業がピンチに陥った時でも迅速に対応させることが出来ます。

 

但し金利は高いですからあくまでも一時的な目的で使うに留めるのが良いです。
上手く活用し事業の拡大を図ったり資金繰りの悩みから解放させましょう。

 

 


第1位 アイフル


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須